2013年03月24日

明かり教室



 




「和紙風船ライト」作りに二人来店されました。
和紙漉きをしながら風船に貼っていくのですが
最初は漉く事に悩みながらの作業となりました。
途中だんだんと馴れて「おーうまくなった」と
歓声が上がっていました。
模様は凧糸と押し葉で作っています。
乾燥させて口を仕上げたら完成です。

とっても楽しんでいただき、ありがとうございました。

 


13:12 | 日記

2013年01月31日

明かり教室



 




先日、結婚式でご両親へのプレゼントということで
お嫁さんになる方が明かり作りに来店されました。
一日で一個、二日かけてゆったりと作りました。
私もおめでたい事に少し関われて暖かい気持ち
になりました。
ありがとうございました。

20:20 | 日記

2012年08月04日

和綴じノートできました

和綴じノート「トサミズキ」を出すことができました。
ずっとあたためていて、 なかなか形にできなかったのですが、やっと
できました。
和紙ノートとして、 手触りを楽しみながら日常的に使ってほしいとの
思いがいっぱい詰まっています。
袋とじのものもあります。
土佐つむぎが現在は製造されていないので手持ちの布が無くなり次第
終了となります。

ノート作成にあたり、帯のデザイン 表紙の作成 ハードカバー本に
協力してくださった3人の方に感謝します。



13:46 | 日記

2012年04月03日

BONSAICafe Vol.4



IMG_2876.jpg

IMG_2878.jpg

IMG_2877.jpg

4/1のBC 少し寒かったのですが
私のブースに寄ってくださった方々ありがとうございました。

立派な盆栽 小さな盆栽 いずれも手をかけて育てているんだと
これも「手仕事」の延長線にあるものと感じました。
ボサノバが演奏されたり こけ玉ワークショプ 盆栽デモンストレーション
など 楽しい時間が流れて 私も楽しんでしまいました。

参加させていただきありがとうございました。
11:45 | 日記

2011年01月08日

楮蒸しと十川泉貨紙

IMG_2192.jpg

IMG_2191.jpg

IMG_2189.jpg

IMG_2195.jpg
昨年の12/19に土佐佐賀で行われた「若山楮」の蒸しはぎ体験の様子です。

1950年頃までは盛んに栽培されていたが需要の低迷で生産が途絶えていた
のを復活させています。
紙漉きをしている中嶋さんの紙はこの楮を使用しています。
私も参加したのですが 土地のお年寄りたちの生き生きとして楽しそうな
表情に元気をもらいました。

その後 十和村の「十川泉貨紙」を漉いている平野さんの工房を訪ねました。
この紙も昔は盛んに漉かれていたそうです。
紙は2双になっていて天日干しされ「素朴」という言葉がぴったりの味のある
丈夫な紙です。一人でこつこつと真摯に作業されている姿を見てなんだか温か
くなって帰路に着きました。

この日はとても充実した時間を過ごすことができました。
11:17 | 日記

2011年

IMG_2239.jpg
明けましておめでとうございます。

新しい年 早くも一週間経ってしまいました。
今年も北海道北見での物産展へ11日から出発します。
いつもの始まりとなりました。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。
10:56 | 日記

2009年05月15日

タペストリー

IMG_1516.jpg
和紙がとってもお好きなNさんのお宅にタペストリーを取り付けてきました
細長いガラス窓の目隠しにと注文をいただきました
紙は小さい水玉模様でこんにゃく加工しているのでとても丈夫です
巻き上げもできるようにしています
とても気に入っていただきました
14:00 | 日記

2009年01月15日

北見の空

IMG_1387.jpg
物産展も終了し13日に帰途につきました
女満別空港の送迎デッキに上がるとオホーツクブルーの空が広がり
素晴らしい眺めでした
16:55 | 日記

2008年08月31日

花あかり

IMG_1175.jpg
サニーアクシスいの店のカルチャー教室で「花あかり」の教室をしました
「夏休み工作」にいらした方もまた参加してくださり 
お母さんの誕生日プレゼントにと作られた方もいました
教室のあかりを消して しばし撮影タイムとなりました
12:11 | 日記

2008年08月28日

夏休み宿題「工作」応援イベント

IMG_1166.jpg
8/22〜23の2日間 高松市林町の生活空間さんでワークショップを行いました

屋外で風に吹かれて楽しい時間を過ごしました
土佐和紙を水切りして小さな丸やハートをつくり糸を挟んで吊るす作品です
水切りという作業にはまってしまったおばあちゃんもいたり 子供さんやお孫
さんと一生懸命作業して仕上がった作品は風に揺れて 子供さんにとっても喜
んでいただきました
和紙について授業で学んでいた子供さんもいて 私にとっても嬉しい2日間でした。
11:40 | 日記