2016年01月29日

北見にて



 




 









「高知県の観光と物産展」では北見の方々に大変お世話
になりました。
ありがとうございました。
爆弾低気圧の影響で4日間も余分に滞在してしまいました。
大雪の朝、玄関前や駐車場の雪かきから始まる雪国生活の
大変さを改めて知りました。

以前から気になっていたピアソン記念館を見学することが
できました。雪の中にそっと小さくきれいなままで佇んで
いて、室内もそのまま大切に残されていました。
明治30年「北光社」という高知県からの開拓移民組織が
入植しその人々とピアソン宣教師夫妻の交流があり、この地
に住むようになったとの事です。
高知と北見の距離の近さを実感した一日になりました。




16:17 | お知らせ