2014年10月04日

「紙つくる」



 




展覧会 始まりました。


清らかな川のそばで、深い山で、海風の届くところで。

高知の各地に息づかいが宿った紙を送り出し、暮らしを
立てているひとびとがいます。
いまそうして漉かれている紙が来ました。

立ちどまって紙を眺め、なでてみてください。
手から生まれるものの味わいを、つくり手の時間を、
紙たちが話し始めます。

参加作家

石元 健昇  尾崎 製紙所 尾崎 伸安 谷相の紙
田村 晴彦  中嶋 久実子 平野 直人 ロギールアウテンボーガルト


10/12日まで Studio紙音にて
皆様のお越しをお待ちしております。




11:28 | 展覧会